旅、散歩、フィルムカメラ。 京都、寺、トイカメラ。 カフェ、コーヒー、読書。 邦楽ロック、邦画、野球観戦。 まぁそれぞれ楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花も団子も

桜を好きになったのは いつからだろうか。


小さい頃よく連れて行ってもらった 桜が咲き乱れるお城の広場でのお花見は大好きだったけど あの時は家族や親戚の子達と外で食べるお弁当や その後のボール遊びの方が主な目的だった気がする。
まさに花より団子。


大人になって恋人とお弁当を持って行く花見や友達とお酒と美味しい物を食べるためにわざわざ遠出する花見。
そのうち写真が趣味になり弁当より一人カメラを持って出かける花見。

色んな形の花見を楽しんでるうちに
桜の華やかさや残酷さ 「諸行無常」「もののあわれ」といった桜に哀愁を感じるようになり気付いたら桜そのものを好きになっていた。

今年は弁当を持って京都八幡の背割堤の迫力のある桜を見てきた。


毎年楽しむ花見も今年は今までと違った形の花見になった。
家庭を作り生まれたばかりの子供と行く花見 それもまた格別。
スポンサーサイト

趣味集印

五年前になんとなく始めた御朱印集め

一冊で約20のお寺の御朱印を納めることができる御朱印帳も二冊目を終え新しく三冊に突入しました。



昔の絵師の力強さが好きな僕は
一冊目は建仁寺、俵屋宗達の「風神雷神図」
二冊目は南禅寺、狩野探幽の「群虎図襖」

お寺によって御朱印帳も多種多様で新しい御朱印帳はどれがいいかと調べ迷ったあげく
妙心寺の御朱印帳にしようと京都花園へ



塔頭(たっちゅう)と呼ばれる小さなお寺を48も持ち巨大な寺院群を形成する妙心寺の一番の見所は
中心部 法堂の天井に描かれてる「雲龍図」

広いお堂の天井に直径12mもの大きさで描かれてる その絵の迫力は相当なもので 首が痛くなるくらい見上げても飽きない素晴らしいものでした。


その「雲龍図」の立派な龍の御朱印帳を買いました。


この絵を書いてるのが狩野探幽。

二冊目の南禅寺の御朱印帳に続き狩野探幽作品。
やっぱり迫力のある御朱印帳は愛着が湧きます


妙心寺を拝観し終え
代表的な塔頭の一つ 退蔵院へ



この小さくて可愛いお寺では色んな花や木を堪能できます。
またナマズをひょうたんで捕まえようとする様を描いた 古い水墨画「瓢鮎図」が見ることができ
ナマズの絵の書いた菓子とお抹茶をいただけます。


お寺で絵を見る幸せ
お寺でお茶を頂く幸せ

最高でした。

ロック

その日久々のライブということで僕の胸は高鳴ってました。

夕焼けが差し込む駅のプラットホームで元気に友人らとはしゃいでる学生がいましたが多分僕の心のテンションの方が高かったと思います。

9月に発表された4年ぶりの新作は 僕にはあんまりの内容だった前作があるので期待はしてなかった分見事に裏切られた内容でした。タワレコで視聴した瞬間、耳にまとわりついて離れなかった艶かしくキリキリとしたロックサウンド。2曲聴いただけでもうそれをもってレジへと並んだという久々の名作を手に入れてから4ヶ月。

あの作品のあのサウンドが生で聴けると思うとそりゃ胸は高鳴ります。
ライブの前に立ち寄ろうとしてた珈琲店が潰れてたり、代わりに入ったファーストフード店の珈琲がまずかったりそこで読んだ小説が面白くなかったりしても胸の高鳴りとテンションは高いままでした。

ZAZENBOYSというバンドは数ある好きなバンドの中でも特別で最高峰な存在です。
どのバンドよりも鋭くどのバンドより変態的。This is ロック。

大阪アメリカ村のど真ん中のライブハウスBIGCAT。広いハコにもかかわらず集まった多くのロックファン。
ステージ照明に照らし出されて登場し淡々と演奏が始まると僕の前にいたロックファンの体が揺れそして会場が揺れ

相変わらずの高い演奏力と鋭いサウンドでビリビリと体が震えたかと思うと自然と目から涙があふれ出てきました。

久々のライブ、好きなバンドの好きな作品ってこともありますがひっくるめてロックの力とでも言いましょうか
素晴らしい相変わらずロックって。

シンプルにうまい!

・サンマに塩を降ってグリルで少し焦げ目がつくように焼けば見た目にも食欲をそそるサンマの塩焼きの完成。
それをそのまま食べればシンプルにうまいのだけど そこからひと手間

米を洗って醤油と酒で薄めに味を整え そのサンマの頭と内蔵を取り除き米と一緒に炊き込み
炊けたらサンマだけをとり骨を取り外し身をほぐしたら 小口ネギと針生姜とほぐした身をご飯に混ぜこめば
サンマご飯の出来上がり
PICT0085.jpg


・こないだの天然ナメコ かき揚げにしたり和え物にしたりしたけど
どれもナメコの良さをかき消して微妙。

鶏や野菜と一緒に味噌バター焼きにしたら味噌との相性がいいのか美味しかった
PICT0083.jpg

天然ナメコはスーパーのとは違い山の香りがして濃い味なのだけどやはり主役になれない

ナメコのとろみのついた味噌汁で味わうのが結局シンプルにうまい。

味覚

もう秋も終わって冬です。寒い寒い

先日秋の終わりに毎年恒例の秋の味覚ナメコ狩りに行ってきました。
IMG_0419_convert_20121126225053[1]

とはいっても僕は年一、ニ回いくだけの素人なのですが友人達は毎週毎週山に行く強者達。

小雨の落ちる深い山に入り泥まみれになって木から木を探しても一向に見つからず、
遠くから友人の「あったぞー!」という声がするたび山の急な斜面を登ったり下ったりしその声のする方向へ行くとヌメヌメとし大量のナメコ。
IMG_0434_convert_20121126225710[1]

何時間か山を探索し結局今年は一つもナメコを見つけられず、
野生のカンと嗅覚でナメコを探し当てる友人は買い物袋にパンパンのナメコを入れて山を降りてくる姿はなんだかたくましかったです。

持ち帰って友人宅でナメコ鍋今年もいい秋を過ごせました。

おこぼれに貰った大量のナメコは我が家の冷凍庫に眠らせております。
まだまだ秋が味わえそう
IMG_0438_convert_20121126225538[1]

<<  | HOME |  >>

プロフィール

Author:あおいろあか
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
京都 (4)
本 (2)
おでかけ (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。